top of page

社名の由来 


コーチングオフィスメ・モリ、

コーチングオフィスはそのまま、

「メ・モリ」には、2つの意味があります。


一つは、芽・森、そう、芽から森へ、

森も、人も、自然の一部であることに変わりない、だから、

1人から家族、そして、つながりの仲間を得る、

自然なつながりを言葉にしました。


もう一つは、メメント・モリ、死を想え、です。


2017年12月27日、狭心症の検査中に、僕の心臓は止まってしまいました。

「痛い、痛い、だれか薬をください」と大声を出しながら、ある瞬間に心臓が止まった。

生き返ったとき、僕の目の前には、一生懸命、心臓マッサージをする主治医、周囲には、「家族に電話!」って叫ぶ看護師さんたちがいました。


簡単に死は訪れる、一瞬で躊躇なく、一言も許可を求めらることなく、まさに頭では、言葉では、わかっていたことが実感された瞬間でした。


死を想え、そして、自由に生きる。

いろいろな執着や余計なことに気づき、手放し、自分らしく開いて生きる、

そんな思いを込めています。


社名を決めたのは、個人事業として創業した2009年1月だから、この臨死体験よりも

前なのですが、メメント・モリは、大学時代に出会い、衝撃を受けた写真家藤原新也さんの本からきています。(藤原新也「『メメント・モリ』朝日新聞出版; 復刊版)


しかし、執着や余計なことは次から次へとやってくる。

驚きます笑

だからこそ、自由に生きることができるのかも知れないです。





閲覧数:127回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page